ホームスポンサー広告 ≫ 農家の暮らしホーム食とは? ≫ 農家の暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

農家の暮らし

農家で生まれ育ったので、自分が毎日食べている食事を
別に美味しいとも、まずいとも思わずに食べていました。

外食する機会がほとんどなかったので、
レストランに入って食べる食事は、
その場の雰囲気だけで「美味しいもの」だと思い込んでいました。

家を出て初めて、
自分はいかに食生活で恵まれていたのかを思い知らされました。

ご飯。

一人暮らしをして、学食のご飯を食べた時のショックは忘れられません。

それだけではありません。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

初めて、マ○○ナルドで食べた時。

セットメニューを頼んで、
喜び勇んで席に着き、ハンバーガーのパンを一口目を食べた瞬間、

吐きそうになりました。

ハンバーガーのパンだけでなく、
中の具、
ハッシュドポテト、

どれを食べても、まずくて
あまりのまずさに涙が出てきました。

お金を返してほしいとさえ思いました。

だけど、私の周りのテーブルの人たちは誰一人として文句を言っていません。

私の味覚がおかしいのかも?と思い、
それからマ○○ナルドの味に慣れることが課題になりました。

何度か挑戦してみましたが、
結局、何回食べても、「美味しい」と思ったことはありませんでした。

それから、スーパーで売られている野菜。

こんなものにこんなにお金出すの?

と思ったほど、野菜たちは鮮度を失い、
パサパサに乾いていました。

実家の野菜は畑から収穫してすぐに使うので、
包丁を入れた瞬間に、
血が噴き出るように、水分が飛び散ります。

しかし、スーパーで買った野菜たちからは
勢いよく水分が出ることはありませんでした。

でも、都会ではこれが普通。

私がどれだけ贅沢な食生活をしていたのか、
認識しました。

今は土と一緒に暮らすことはできないし、
特別贅沢はできないけれど、

せめて、食生活だけは実家での暮らしを再現したいなと思っています。

⇒シンプルライフをもっと見る

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。