ホームスポンサー広告 ≫ 整理整頓のコツホームシンプル思考術 ≫ 整理整頓のコツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

整理整頓のコツ

部屋の状態は頭の中の状態と同じだと言ったら、納得しますか?

部屋が散らかっている人は、
頭の中もごちゃごちゃ。

ものをなかなか捨てられない人は
未練がましい。

もし、なかなか部屋が片付かないようなら、
頭の中を整理してみるのもやってみる価値があります。

部屋を整理整頓するための、頭の中を整理する手順は

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

1、部屋を使う目的を認識する

例)書斎、勉強部屋、仕事部屋、家族のだんらん部屋

2、その部屋で使うものだけを置く。
 
使わないものは廃棄、または使う場所へ移動する

ここで判断に困るのが「いつか使うだろう」と言うもの。
この「いつか使うだろう」と言うものは、別の箱に入れて、日付を書いてしまっておく。
その箱に、そのものが入っていることを明記しておく。

これだけなのですが、

一番困るのが洋服と本、DVDなどの趣味で集めたものではないでしょうか?

こういったものは、本当に必要なものだけを残すと
生活が味気なくなるし、
所有していればどんどん増えていきます。

こういった場合は、一年に一度、または季節の代わり毎に
必要か、不要かを見極めることです。

3、最後は、使う場所の指定席を決める

使うものがいつも違う場所にあったら、探し物に時間が取られてイライラしますよね?

なので、指定席を決めたら、写真に撮っておくこと。

散らかることは、物が散乱していることなので、
指定席に常にあるという状態を保つことが大事ですね。

キレイな状態を常にイメージすることで散らかり防止になります。


これができれば苦労はしないんですけどね(大汗)

⇒シンプルライフランキングへ


シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

コメント













管理者にだけ表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。