ホームスポンサー広告 ≫ 東京ガスのエコクッキングを体験してきましたホームエコクッキング ≫ 東京ガスのエコクッキングを体験してきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

東京ガスのエコクッキングを体験してきました

東京ガスのエコクッキング教室。

自称エコな暮らし実践者のはずの私でも目からウロコでした。

2012-09-04 11.04.00

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

まず講義から始まりました。

講義は調理室とは別の場所にあります。
スライドを使って、かなり本格的です。

調理実習は、講師の実演を見てから実際にやります。
2012-09-04 11.31.37



まずは、調理中に出た生ごみは、広告で作った箱に入れて乾燥させてから捨てる。
これで、水分が渇いた分、量が減ります。

2012-09-04 12.05.32


汚れは、一度捨てても良い布巾などで拭いてから洗います。

そうでないと、汚れた水を排水することになり、
その水を浄化するのにきれいな水がたくさん必要になるからだそうです。

例えば、マヨネーズ大匙一杯落とした水を
魚が住めるくらいにキレイな水にするためには、

300リットルのお風呂13倍分の水が必要になるとのこと。

驚きです。

ガスは、鍋の蓋を上手に利用して調理。
調理時間はしっかり計測。

これだけで、ずいぶん
ゴミの量も減ったし、
使った水の量、
ガスのエネルギーも節約しました。

2012-09-04 13.17.25
*写真は、今回6人分の調理をして出た生ごみ。たったこれだけです。

1班から4班に分かれて、
実際に使用した

水の量とガスの量を図りましたが、

一生懸命節約した班と
あまり気を使わずに節約した班では、

2倍ほどの差が出ていました。

因みに、私はあまり気を使わずに節約した班です。

私は早速家に帰って、
広告で生ごみ入れを作り、
調理中にまずはその箱に捨て、

調理中や食後の食器を洗うときは、
まず、要らなくなったタオルで拭いてから洗い流しました。

これまでどれだけ無駄に水を使い、

どれだけ無神経に生ごみを捨てていたか、

とても反省させられました><

どんなお料理を作ったかは、クッキング編に続きます。

⇒シンプルライフランキングへ

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

コメント













管理者にだけ表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。