ホームスポンサー広告 ≫ ジャンクフードは体にも頭にも悪いホーム子育て ≫ ジャンクフードは体にも頭にも悪い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

ジャンクフードは体にも頭にも悪い

ハンバーガーやお菓子などのジャンクフード。

美容に悪いだけでなく、子供の体や頭にも悪いということがとうとう証明されてしまいました。

その衝撃の研究を発表したのはオーストラリアのアデレード大学。公衆衛生研究者リサ・スミサーズ博士によって行われました。

研究は7,000人を超える子どもを対象に行われ、生後6ヵ月、15ヵ月、2歳、8歳時の食習慣とIQとの関連性が詳しく調べられています。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

(1)健康的な食習慣がある

生後6ヵ月間を母乳で育てられ、手作りの離乳食で生後15ヵ月を過ごして、2歳の時には習慣的に豆類、チーズ、生のフルーツ・野菜などの健康的な食事を与えられた子ども達は、8歳の時点で最高2ポイントIQが高い。

(2)ジャンクフードばかり食べている

すべての年齢でビスケット、チョコレート、キャンディー、清涼飲料水、ポテトチップスなどを習慣的に食べている子ども達は、IQが最高2ポイント低い。



スミサーズ博士によれば、人生の最初の2年間は、神経組織の発達にとても大切な時期であり、それまでの栄養がIQ値に大きく影響を与えるそうです。

2歳までの食生活が、小学生低学年頃のIQ値の明暗を分けているようですね。

⇒シンプルライフランキングへ

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

コメント













管理者にだけ表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。