ホームスポンサー広告 ≫ 大谷ゆみこさんホームマクロビオティック ≫ 大谷ゆみこさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

大谷ゆみこさん

大谷ゆみこさんは、雑穀料理では代表的な人。

雑穀を現代の食卓におしゃれに甦らせました。

現在、「ゆみこ」として活動されていらっしゃいます。

私がマクロビなる、日本の伝統食品に目覚めたのは、ゆみこさんのお蔭です。

子どもの離乳食が始まる前に、
離乳食について調べている時に、たまたま発見したのが
「野菜だけ?」という本。

値段が高かったので、買うまでに躊躇しましたが、
買って正解でした。

おなじみの野菜が、
切り方、調理方法で
全く違う味に変化してしまうこと、

塩、醤油、味噌
だけで、今まで何気なしに食べていた野菜が
飛び切り美味しくなること。

などなど、本当に目からウロコの料理術で
私は、唯々感動し、それからゆみこさんの料理本を取り寄せました。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

「塩の道」、「醤油マジック」、「味噌がおいしい」
では、日本の伝統の調味料である、
醤油、味噌がこんなに種類がいっぱいあって、
これだけでこんなに料理のバリエーションが変わるんだ!
と驚きました。

そして、「未来食」を読んで、
私がこれまで社会に対して漠然と考え、
半ばあきらめていたことに、
真正面から向き合って解決しようとしていることや
現在の社会の矛盾に精力的に取り組んでいることに感銘を受けました。

雑穀を知ったのももちろん、ゆみこさんの本から。

高きび、もちアワ、もちキビ、ヒエ
など、

万葉集の世界でしかお目にかかれなかったものを
子どもをおんぶして、
自然食品店で手に入れ、
恐る恐る炊いてみました。

最初はうまく炊けなかったけれど、

雑穀が

ハンバーグやソーセージ、魚に変身することが楽しくて楽しくて。

夢中でした。

そして、2011年3月11日。

東日本大震災で、福島の原発が大事故を起こし、

「これから何を食べれば良いんだろう・・・」

「将来、子供は大丈夫か・・」
と途方に暮れていた時、飛び込んできたのが

ゆみこさんからのメッセージ。

「日本の伝統食品には、放射能汚染をも跳ね返す力がある」と。

ああ、そうだ、「未来食」に書いてあったと
思い出し、

それまで中途半端に取り組んでいたお料理を見直しました。

そして、日本の伝統食品を自分でも調べている中で、
それが、世界的に見ても素晴らしいものだと改めて認識しました。

人間の体にとっても
地球環境にとっても
地球上に棲むすべての生命体にとっても。

食を知ることで
真実がより鮮明に見えました。

ゆみこさんには、感謝の気持ちしかありません。

ありがとうございました!

⇒シンプルライフランキングへ






シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

コメント













管理者にだけ表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。