ホームスポンサー広告 ≫ 味噌についてホーム調味料 ≫ 味噌について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

味噌について

稲刈りが終わって、農作業が一段落する頃。
私の実家では、毎年、味噌を作っていました。

大量の大豆を茹でるため、庭で、火を焚き、
大きな鍋をかけ、半日くらいかけてコトコトと大豆を茹でた後に、
大豆をすりつぶし、麹と一緒に、子供用のボールくらいに丸めて、
長屋の前のテーブルの上に置いて行きました。

私の実家の方では、どの家も、母屋の隣に長屋があり、
その長屋の一室に、「味噌部屋」という味噌のための部屋があります。

その部屋には、大きな樽があり、その中に自家製の味噌を寝かせていました。

味噌部屋には樽が複数あり、
味噌以外にも、漬物も浸けてありました。

どこの家にも遊びに行くとその家独特の
味噌と漬物の香りがしたものでした。

都会に出てびっくりしたのは、
この味噌部屋のある家が一件もなかったこと。

お屋敷のような大きな家でさえ、
味噌のための部屋はありませんでした。

近頃田舎でも、味噌を自家製で作っているところは少なくなりました。
私の実家でも、どこかに頼んで作ってもらっているようです。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

さて、この味噌ですが、良い味噌だと酵母が生きています。

パックに詰めたままのものをおいて置くと
パックがパンパンに膨張して破裂してしまうこともあります。

なので、良い味噌には、パックに通気口が付いています。

通気口が付いておらず、パックも膨張しない味噌は、
酵母が死んでいます。

味噌はミネラルと酵母などの微生物のパワーが一緒になって
身体を元気にしてくれるものなので、
酵母が生きた、良い味噌を摂りたいものです。

良い味噌の見分け方ですが、

原材料の大豆、麦が有機農産物であること
使用している塩が自然海塩であること
食品添加物が入っていないこと
発酵醸造期間が自然のままの天然醸造であること

です。

最近では経済効率が優先されるあまり、
人工的に環境を作り、短期間で発酵させ、食品添加物が加えられた味噌が安く出回っています。

同じ味噌でも、
生きた酵母が入った良い味噌と、短期間に作られた味噌は、
身体に与える影響が全く違いますので注意しましょう。


シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

コメント

味噌部屋?

味噌部屋なんていうのがあるのですね。

いかにもおいしいお味噌って感じがしますね^^

ゆー坊 | 2012.10.17 16:54 | URL


ゆー坊さん

コメントありがとうございます!

自家製味噌はホントに美味しいですよ。
作り方は同じなのに、
その家の味噌の味が出て
それぞれの家で違うのが良いですよね。

ところで、「味噌部屋」って知っている人少ないのかなぁ?
田舎にいた時はどこの家にもあるものだと思っていたのですよ。。
なつかしいなぁ。。

管理人 | 2012.10.17 19:36 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。