ホームスポンサー広告 ≫ 『未来食』は現代社会の必読書かも知れないホームマクロビオティックおすすめ本 ≫ 『未来食』は現代社会の必読書かも知れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

『未来食』は現代社会の必読書かも知れない

「未来食」は、料理すること、食べることに対する
私の価値観を変えてくれた本です。


一般に、現在食べられている「現代食」と身体と心の病気の関係や、
環境と命の関係の真実を語っている数少ない本の一つ。


食産業と医療産業の利益を守るために、
食べ物のことや身体のことについては、
本当のことは一般的には知らされていないというのが現実。


経済優先で作られる食べ物が、
人間の体に負担をかけ、
地球環境をも破壊しています。


食べ物と命の本当の関係を分かりやすく解説し、
これからどうしていけばよいのか?に対する答えが

「未来食」です。

>>>シンプルライフに応援ありがとうございます!

「未来食」は、日本の伝統食の知恵と東洋の宇宙観、生命学を組み合わせた新しい食事。


マクロビオティックの創始者である桜沢如一氏の弟子だった、
ヘルマン相原氏の指導の下、「未来食」のベースとなっている、
食と命のバランスシートで、
自分の現在の食事の問題点と、
今後の対策を打ち出すことができます。



まず、早急に変えるものは塩、味噌、醤油、酒、油などの調味料。

雑穀を含めた穀類をメインに摂り、
野菜や海草を副菜として摂る食事で、
驚くほど元気になることができます。

「未来食」の調理方法はものすごくシンプルです。

本物の塩と醤油と酒と油だけで、
美味しいお料理が簡単にできます。

多種多様な調味料やスパイス、世界中の食材を集めて作る、
複雑で面倒な料理とは全く違います。

「今までの料理は何だったんだ!」と叫びたくなるほど。

料理嫌いな人でも、「これならできる」と言うほど簡単です。


実際、私も料理嫌いから料理が好きになり、

おまけに疲れやすかった身体が疲れにくくなりました。

また、ダイエット効果もあり、
食べても太らない身体になりました。

身体だけでなく心も軽くなり、
食べ物と命の関係を体感しました。

家族も、主人は毎年会社で行う健康診断の数値が抜群に良くなり、

子どもは、生まれてから数回しか病院に行ったことがないと言うほど元気です。

作者の大谷ゆみこさんは、

「一人一人が変わることで、
暮らしが変わり、地球が変わる」

と提案しています。

社会を変えるのは革命家でも、政治家でも、宗教家でもありません。

私たち一人一人が責任を持って暮らしていくことで、
変わっていくのです。


中身は濃い本ですが、
図解がふんだんに使われており、
誰でも簡単に読むことができます。

20年前に書かれた本ですが、
当時と状況は全く変わっておらず、
年々悪化する現実。


食べ物と命の本当の関係を知りたいならば、
ぜひ一読されてみては如何でしょうか?



シンプルライフランキングには、シンプルな暮らしがたくさん!

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。